特定非営利活動法人 きのくに子どもNPO

子育て
親子で自由に遊べる「ぐるんぱ」
ファミリー・サポート・センター
一時保育とシッター派遣「きのくにっこ」
児童発達支援「親と子の広場・アン」
児童発達支援「親と子の広場・ポコ」
まなぶ・つながる
こども
みる
あそぶ
つくる
子どもの居場所「チャティー・もあ」

特定非営利活動法人 きのくに子どもNPО

〒640-8401 和歌山市福島487 ルミノーゾふるい1-C

TEL/FAX 073-452-7710
kinokuni.kodomo@nifty.com

みる

劇に出てくる、良い人、悪い人、強い人、弱い人、いろんな人が良いこと、悪いこと、やってみたいこと、自分がやったら怒られることをする。子どもたちはそれを応援したり、腹を立てたり、うらやましく思ったり、同情したりしているうちに、他人を認め思いやる気持ちや、信じる心が生まれてくるのではないでしょうか?いろいろな作品にたくさん出会って見続けてほしいと思っています。

今度の鑑賞
  • 幼児・低学年向け

  •  舞台劇『やだやだあっかんべー!』劇団風の子九州
    あっかんべ写真

    7月9日(日)13:30~
    中央コミセン 多目的ホール大

    山あいに住む一人暮らしのおばあちゃんの家に引っ越してきた小学校4年生の女の子、智(とも)。でも智は引っ越してきたくありませんでした。すごい田舎だし、お化けみたいなおばあちゃんはいるし・・・。すこし内気な智は、おばあちゃんとも転校してきたばかりの小学校にもなじめず、学校に行かなくなってしまいました。ある日、おばあちゃんの家を探検していると、声が聞こえます。「おばあちゃん、年だから独り言がおおいのかな?」と思っていたら、独り言じゃなかったのです。泥棒?お化け?不思議なおばあちゃんと謎の同居人。そして裏山にはまだまだ、なにか潜んでいるようです。それは、妖怪・・・。ひょんな事から、その妖怪を救うことに!?はてさて、内気な智は妖怪を救うことができるのか?
    さあ、冒険のはじまりはじまり!
  • 高学年向け

  • ふたり芝居『無伴奏デクノボー奏鳴曲』ポカラの会
    デクノボー写真
    6月17日(土)14:00~
    中央コミセン 多目的ホール小

    30年近く人形劇・演劇の活動を続けてきた二人の俳優(松本英司さん、まつもとぎんこさん)が、演劇・人形劇・音楽の枠を超えて賢治の青春を描いています。
    「セロ弾きのゴーシュ」の物語を演じながら、果たされることのなかった賢治の思い、賢治の思いが果たされることを夢見た妹トシ子の思いにせまります。
    林光の美しい音楽も魅力です。

2017年度の舞台鑑賞
  • 幼児・低学年向け
  • 舞台劇「やだやだあっかんべー!」 劇団風の子九州 2017年7月9日(日)13:30~ 中央コミセン 多目的ホール
    人形劇「3匹のやぎのがらがらどん」 人形劇団とんと 2017年10月15日(日)13:30~ 市民会館 市民ホール
    ミュージカル「小さいつが消えた日」 イッツフォーリーズ 2018年2月11日(日・祝)15:30~ 県民文化会館 小ホール
  • 高学年向け
  • ふたり芝居「無伴奏デクノボー奏鳴曲」 ポカラの会 2017年6月17日(土)14:00~ 中央コミセン 多目的ホール
    芸能「だるま食堂 日替わりコント定食」   2017年9月9日(土)18:00~ 県民文化会館 小ホール
    ミュージカル「小さいつが消えた日」 イッツフォーリーズ 2018年2月11日(日・祝)15:30~ 県民文化会館 小ホール