特定非営利活動法人 きのくに子どもNPO

子育て
親子で自由に遊べる「ぐるんぱ」
ファミリー・サポート・センター
一時保育とシッター派遣「きのくにっこ」
児童発達支援「親と子の広場・アン」
児童発達支援「親と子の広場・ポコ」
まなぶ・つながる
こども
みる
あそぶ
つくる
子どもの居場所「チャティー・もあ」

特定非営利活動法人 きのくに子どもNPО

〒640-8401 和歌山市福島487 ルミノーゾふるい1-C

TEL/FAX 073-452-7710
kinokuni.kodomo@nifty.com

まなぶ・つながる

親の学習交流会
親同士が、子育てに対する思いや不安を本音で語り合うことにより、親睦を深めるとともに、信頼し合える関係を築いていくために親の交流会を行っています。また講師を招いて、「子どもの権利条約」や「子どもの遊びや発達」などについて学習会を行っています。

  • 小学生を持つ親の会『思春期の身体の発達や知識について~親の願いと子どもの現実~』
    2020年3月5日(木)10:00~12:00 北コミュニティセンター 和室

    思春期の子どもたちが、異性に対して自分の気持ちに正直に生きようとする時、果たして私たち親は理解できるか考えていきます。頭では子どもの成長を認めながらも気持ちがついていけず、子どもを思い通りにしようとする私たち・・・。親としての立場も譲れない。あなたならどう考えますか?まだ早いかもと思っている人も、話してみると色んな事が見えてきます。

  • 幼児を持つ親の会『子どもの成長を楽しんでいますか?』
    2020年3月9日(月)10:00~11:50 河北コミュニティセンター 活動室(大1)

    乳幼児期から児童期への発達の流れやその時々の発達の節を学びながら大切にしたいことを考えます。外あそびや集団でのあそび、自然の中での体験を大事に考えている私たちですが、それらが子どもの成長にとってどういう意味があるのか、またイキイキした児童期を過していくために、幼児期にどういう経験が必要なのか、紀の川市の児童発達支援センター「つぼみ園」で発達相談員をされている下地咲紀を迎えて、みんなで考えたいと思います。 そして、気になるデジタル機(スマホやゲーム機)とのかかわり方も避けては通れない課題です、きっとみんな同じように悩んでいるはず・・・。ぜひぜひお気軽にご参加下さい。
    ※保育あり(要申し込み 定員7名 保育料500円)

イクメンパパの会(イクピー)
「一緒に遊ぶパパがええやん!」を合言葉にパパ達が集まって子どもと一緒に遊ぶ企画を考えて、主催しています。これまで「紙ヒコーキ大会」、こままわし、デイキャンプなど行ってきました。 子育てするパパ同士の仲間作りをしています。

 

きのP交流会
日頃活動を一緒に作っている中学生、高校生、青年が集まり、本音を出し、自由に語り合い、それぞれの理解を深め合うことを目的に交流会をしています。


今年は和歌山市立青少年国際センター(加太)で開催します!!

日 時:2019年3月30日(土)~31日(日)

持ち物:お茶・参加費・筆記用具・食器・洗面具・着替えなど
きのP交流会